◆輝いた経歴◆

    ●○舞台人○●

  
        

    
ENTRY
LINKS
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 高校生日記ブログへ
OTHERS
 

    
  

    


    




  

 If you put it to mind,
     you could acoomplish anything.

この世に生まれてきたんだから
 
大きな夢と強い意志を胸に

  今日も生きた証を 残していこう・・・
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

第一回晞的哲学【人生での挫折】
(哲学 ; comments(0) ; trackbacks(0))
ではでは、


第一回晞的†哲学†講義を

開講しちゃいます゜+.ヾ(´∀`*)ノ


今日のお題は・・・

【人生での挫折】です゜+.ヾ(´∀`*)ノ

あなたは【挫折】を味わったことがありますか?

私はあります。
1つめの挫折は、
【いじめにより学校にいけなくなったこと】
2つめ
【演劇塾で準主役をおろされたこと】
↑の2つが今のところ、大きな挫折でした。

1つめにあげた【いじめにより学校にいけなくなったこと】は
小学生の時、いじめにあい 学校が怖くなり約1年間、不登校生徒でした。
仙台の精神病院へ行ったり、色々なところへ行きました。
けれど『演劇塾』に出会い、歌や演技に踊りで『自分を表現』しているうちに、日常生活でも『自分の気持ち』を言えるようになり
学校へ通いはじめたのです。

2つめにあげた【演劇塾で準主役をおろされたこと】は
小学5年生の時、主役級の役をオーディションで掴むことができたのですが
私の実力が幼かったため、あっさりと役を変えられてしまいました。
役をおろされたショックで何時間も泣き続けました。
しかし幼いながらも
「また 掴みかえせばいいんだ!!」
と前向きになったのです。



そう、私は挫折を味わう度に【成長】したのです。
のりきれるかどうかは自分次第だけれど、
乗り越えた人は、前よりも強くなるのです。

1度も挫折を経験したことのない人は、
『物事は何もかもウマくいくんんだ』と勘違いしている人が多いのが現実。


だから、【挫折】は味わうべきなのです。

失敗を恐れず、様々なことに挑戦しましょう。


以上、第一回 晞的†哲学†講義でした(○´∀`)ノ


↓クリックしちょくれ(*´∀`)ノ゜☆↓

ブログランキング・にほんブログ村へ